管理費は霊園側に毎年支払う

当然のことですが霊園というのはその土地を利用する権利を購入することになりますのである程度まとまって費用が必要です。
ローンで購入をすることも出来ますが、支払いを遅延してしまうと撤去されてしまうこともあるのでお気をつけ下さい。 一般的な考えとしまして都市型霊園の方が郊外の霊園よりも多少なりとも高額となってしまう傾向があります。
また管理費というのは滞納を続けてしまいますと、霊園の使用権を取り消されてしまうこともあるのでご注意ください。墓地に設置をしてある施設の維持や管理などに対して必要となる費用の管理費というのは基本的には毎年支払っていくこととなります。
これら管理費は参道整備、水道設備、駐車場、緑地、そして墓地清掃などなど広範囲に渡って使用されることとなります。

 

東京におきましての公営墓地というのは1m2あたり620円〜となっており、民間霊園は5000円〜1万5000円程度と割高となります。
そして寺院墓地におきましてはお布施や冥加金などといった名目により6000円〜2万4000円程度必要となることがあります。



管理費は霊園側に毎年支払うブログ:19 9 20

コニチワー(外人風

今日は雨かぁー。

ちょっとマッタリしよう

でも、夕方くらいから姫路で飲み会だけどねー。

友達が戻ってきたから、久々の学生時代の集まり。

ほとんど地元に残っているけど、仕事でいろいろ
離れてしまっていることもあって。

中にはタイで仕事もしてたりもするんだよね。

まさか、エリート街道を走っていたのが、辞めて地元に
帰ってくるとは、想像もできなかったけどね。

やりたいことが見つかった!って、せっかくのエリート街道を
やめてMOTを勉強。

仕事を変えちゃったらしいから、驚きだよ、本当に。

独身だからできることかもしれないけど。


でも、久しぶりに会うと2キロ太ったとか痩せたとか、
全然変身してる場合もあるよね。

母から扁鵲を勧められて、
半強制で飲んでるとか、毎日EMSグローブしてるとか。

間食をやめてダイエットゼリー オレンジ味を・・・って話もある。


19時とかゆっくりできるのも久しぶりだし。

時間もあるし、姫路に早めに行って、買い物をしようかな。

明々後日、買い物に行く予定だから、洋服を
見たいしねー。

最近洋服も買ってないから、たまには見に行くのも良いかな。

なんかだんだん買い物って行かなくなったというより、行っても
自分の物を買わなくなったって言うか。

気にしなくなるとどんどん気にしなくなってしまいそうだから、
やっぱり少しは気にしないといけないよね。

着る機会がないと、だんだん買う機会もなくなってるし、
ちょっと若作りな洋服を探してみよっかなー(笑)